パワーストーン(?)を持つ男

昨日は、同僚のさんと珍しく休みが一緒だった為、
近くにニューオープンの店でランチ。
d0264854_20341234.jpg

私達には全く理解不能な、パーワーストーンの世界に嵌まってしまった知人の話など偶然にもしていた037.gif
(まさかこの時、旦那がある意味パワーストーンに侵されてるとも知らずに...)

その後、元同僚さんが新しく勤めだしたケーキ屋さんでケーキを買い、
我が家でお茶でも飲みながらのんびりするつもりだった。
d0264854_20345445.jpg



ところが、そのケーキ屋さんにいる時、旦那から電話が...

「背中から腰にかけて激痛が走り、かかりつけ医で痛み止めの点滴を受けたが、
益々悪化状態で、大きな病院に行く事になった」との事。

すぐに帰宅し、かかりつけ医から紹介状を書いて頂き、SY病院へ。
SY病院は、去年『S字結腸憩室炎』の時も入院しており、
なんだか安心出来る病院。

すぐに行って、CTを撮る。
かかりつけ医が予想してた通り、あっさりと『尿管結石』の診断。
素晴らしくくっきりと綺麗な3mmの石が写っていた。

泌尿器科の医師いわく、5mm以下の結石は、
自然排出がいいとの事。
痛み止めの飲み薬と、座薬を処方され帰宅。

これがなんとも強力なパーワーを持つ石のようで、
昨日から激痛と闘っている旦那。
一時はいいのだが、時間が経つとまた、のたうちまわる。
女性の出産の痛みと良く比較されるようだが、
残念ながら私にはどちらも経験が無いのでわからない。

とにかく水分を多量に摂取する事以外、なす術も無い。
利尿作用のあるスイカや梨も食べさせ、
おかずもゴボウ、ナス、玉ねぎ、ゴーヤなど全て使った。

石が排出されるのは、2、3日で出てくる人もいれば、
医師は2週間くらいかな?と言うし、
1ヶ月、また忘れた頃の8ヶ月目に出たという方もいるらしい。

さて、旦那は何日目でパワーストーン(?)との感動のご対面を果たせるか???
その日が待ち遠しい025.gif
(ちなみに、尿管結石は英語でureteral stone)



余談ではあるが、私は座薬というのをした経験が無い。
看護師から座薬の説明を受けた私は、
「差し込んで、どれくらいしたら抜けばいいんですか?」
と真剣に聞いてしまい、あとで思い出して恥ずかしいやら、おかしいやら...042.gif
「自然に溶けるので、差したままでいいです」って。
旦那も座薬は入れた経験が無いとの事で、いまだ飲み薬のみで耐えている008.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yumilyna | 2012-09-01 22:00 | 日々の事
<< カッチンコッチン!!! 海辺のヒマワリ畑 >>