カテゴリ:釜山旅行2012.9( 16 )

韓ドラ撮影現場@慶州

『新羅ミレニアムパーク』にて、新羅時代の家屋など勉強した後は、
いよいよドラマの撮影場に向かう。
d0264854_2112634.jpg

この大きな門をくぐると、まずは新しく増設されたという、
『大王の夢』のセットが...↓
d0264854_21132371.jpg
d0264854_21133457.jpg

このドラマが日本で放映されたら絶対観ると思うので、
またこの場所が懐かしく思う事だろう。

そして、その奥にあるのが、ドラマ『善徳女王』でミシル宮として使われた、新羅宮廷↓
d0264854_21222754.jpg

d0264854_21225173.jpg

ここは『鉄の王キム・スロ』の撮影にも使われていて、
このドラマも観ていた我が家にとっては、テンションMAXの所060.gif
ミシルになったつもり(?)で、王様の椅子にも座らせてもらう(笑)
d0264854_21265844.jpg


もう少しゆっくり見たい所ではあったが、
11:30からの『花郎の道』という公演が始まりそうだったので、急いで公演場へ...
d0264854_2137053.jpg

私達夫婦とガイドのイさん、そしてこれだけ↑の観客の為に始まったショー。

花郎(ファラン)とは、新羅時代のエリートで、武芸や馬術を披露。
d0264854_2140451.jpg
d0264854_21405034.jpg
d0264854_21403887.jpg
d0264854_21412225.jpg
d0264854_21411241.jpg
d0264854_21415042.jpg
d0264854_21413914.jpg


他にもパーク内には、撮影に使われた場所が色々あった。
d0264854_21491961.jpg


新羅ミレニアムパーク内には、『羅宮(ラグン)』という全室に庭と温泉が付いた伝統建築ホテルがあり、
そこに宿泊すれば、もっとゆっくり見学が出来るし、
週末なら夜の公演も観れるので、いつかまた再訪したい所だった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yumilyna | 2012-09-15 22:00 | 釜山旅行2012.9

古都『慶州』へ

釜山2日目の朝はあいにくの雨。
d0264854_2258944.jpg

さわやかな海雲台ビーチを歩いてみたかったけど断念。

この日は新羅時代の都として栄えた古都、慶州(キョンジュ)に行く予定だった。
KTX(韓国高速鉄道)や、高速バスで行けるものの、
現地に着いてからの足や、言葉の壁などを考えると、
日帰りバスツアーなども手軽だが、
自分達の行きたい所だけをのんびり廻りたかったので、
今回は日本語ガイド付きの車をチャーターした。

約束通り、AM9:00に、ガイド兼ドライバーのイさんが迎えに来てくれ、一路慶州へ...
1時間少々で、慶州に到着した時には、すっかり雨も上がっていた。

私達の行きたい所を数か所告げ、イさんがコースを組んでくれ、
最初に訪れたのは『新羅ミレニアムパーク』
d0264854_23154263.jpg

嵌まって観ていたドラマ『善徳女王』の大きな看板が出迎えてくれ、
一気に気分が盛り上がる070.gif

ゲートを入ると、『善徳女王』のパネルや、キャストの手形、
そして偶然にも2日前にスタートしたドラマ『大王の夢』のポスターも↓
d0264854_23252815.jpg
d0264854_23254426.jpg

『大王の夢』は、ちょうどホテルのテレビで観てたので感動!!!
善徳女王の甥、キム・チュンチュが主役のドラマらしく、
日本での放送が楽しみでもある。

先へ進むと、今度は十二支神像が迎えてくれる。
d0264854_23325927.jpg

自分の干支の酉↓
d0264854_2334333.jpg

そして、日本で『亥』は『猪』だけど、韓国では『豚』なのが面白い↓
d0264854_2339586.jpg


さらに進むと、メイン公演場があり、
ここで10:30からの『天櫃の秘密』という公演を楽しみにしていた。
d0264854_2349875.jpg

ところが、雨だった為という表向きの理由で、
本当はお客さんが少ないから(?)だと思うのだけど、中止に007.gif
まぁ海外ではこんな事もあるよね026.gif

ひときわ目立つのは、悲しい伝説が残る聖徳大王神鐘(国宝)の4.5倍の大きさのエミレタワー↓
d0264854_001995.jpg


談木園という80個以上のおもしろい木像が見られる所や...
d0264854_017621.jpg
d0264854_0174147.jpg

可愛らしい土像を見ながら...
d0264854_0192121.jpg

新羅貴族村へ...
d0264854_0202298.jpg


ここにもドラマ『善徳女王』の名シーンが外壁に展示されており...
d0264854_024037.jpg

私が大好きだった、才のある悪女ミシル↑
壮絶なラストシーンだったピダム↓
d0264854_0253098.jpg

そして、善徳女王にキム・ユシンを懐かしむ。
d0264854_0273834.jpg


新羅時代の建築物を再現したこの村では、
当時の身分によっての違いを、丁寧にイさんが説明してくれた。
一番上身分(つまり王)の屋敷では回廊や壁があり...
d0264854_036195.jpg
d0264854_0362040.jpg

家屋も広く、中は執務室と寝室が分かれてた。
d0264854_0384156.jpg
d0264854_0391562.jpg
d0264854_0391148.jpg

屋根の瓦も、先端まで瓦造り。
d0264854_040096.jpg

身分が低くなると、先端が漆喰だったり、茅葺だったり...
d0264854_046451.jpg

その他にも色々な違いがあり、とても興味深かった。


続く...

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yumilyna | 2012-09-15 08:00 | 釜山旅行2012.9

B.Dディナーは宮廷料理

この日宿泊したのは、ビーチまで1分のサンセットホテル
d0264854_22471574.jpg

チェックインすると、予約していたコーナースイートから、
最上階のエグゼクティブスイートにグレードアップしてくたとの事。
d0264854_22373657.jpg

小さなバルコニーからの景色は最高♪
d0264854_22385157.jpg
d0264854_22384455.jpg

遠くに五六島も見える。

一応ジャグジーバスもあり↓
d0264854_2243620.jpg

でも、ちょっとイメージとは違ったな007.gif
また海雲台に泊まる事があれば、
やっぱりパラダイスかノボテルに泊まりたい。

d0264854_22543724.jpg
さて、この日は、私のバースデー♪

ジーンズからワンピースに着替え、
あらかじめ予約していたレストランへ...


旦那の提案で予約したのは、
李氏朝鮮時代から伝わる、宮廷料理を用いた韓定食の店
『イエイジェ』↓
d0264854_23742.jpg

ビルの4階にあり、欧米人も韓国人のお客様も多い店。

今夜は夫婦で嵌まって見ている韓ドラ『イ・サン』の
チューナー(王様)とチュンジョン(中殿)↓になったつもりで頂きましょ♪(笑)
d0264854_23115063.jpg


まずは、旦那の好きなマッコリで乾杯。
d0264854_23122838.jpg


そして、次々と出てくる料理...
d0264854_23152888.jpg

緑と黄色のクレープみたいのに包んで食べる。

d0264854_23162471.jpg

朝鮮人参???(これは食べなかったので良くわからず)

d0264854_23171762.jpg
d0264854_2317548.jpg

蒟蒻サラダ(?)とチャプチェ

d0264854_23183980.jpg

酢の物系

d0264854_23194189.jpg

牛肉の串焼き

d0264854_23203323.jpg

海老焼き

d0264854_2321745.jpg

キノコの串焼きと色々盛り合わせ

d0264854_2322786.jpg

なんか焼いたのとサラダ

d0264854_23223978.jpg

チヂミ3種

d0264854_232371.jpg

胡麻風味のスープ

d0264854_23233778.jpg

〆はビビンパプにワカメスープ

d0264854_2325342.jpg

デザートはきな粉の菓子と五味子茶(オミジャチャ)



とにかく出るわ、出るわ...
これで最低のAコースの40000₩(サ別) それ以上のコースにしなくて良かったわ042.gif

後から出てくる料理の事を考え、一口食べてみる程度で、完食は無理。
想像していた通り、昔の料理なので特別美味しいという物はなかったけど、
真鍮の器に盛り付けられたりして、目で楽しむことは出来、
一時、宮廷気分を味わう事は出来たかな。

食後、「何が一番美味しかった?」の問いに、
夫婦揃って「(ただ焼いただけの)海老と五味子茶」と意見が一致したのには笑えた037.gif


レストランを後にし、向かうはパラダイスホテル内のカジノ。
d0264854_23415752.jpg
d0264854_23421963.jpg

大好きなルーレットで大人の遊びを。

この日は誕生日である『9』が来そうな感じがしてた。
予感は的中で、1時間半の間に3回も!!
でも、私がチップを置いてない時に限ってなのよね~026.gif
軍資金をはたいてしまったので、柚子茶を頂いて一息ついてからホテルへ...

そして釜山初日の夜は更けていったのだった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yumilyna | 2012-09-14 08:00 | 釜山旅行2012.9

ノスタルジー海雲台散策

海雲台(ヘウンデ)は、リゾートっぽさもあれば、
どこか懐かしさを感じる街並みも...

鉄道の海雲台駅は韓国建築の素敵な建物↓
d0264854_21134562.jpg

駅からまっすぐ伸びる道...
d0264854_21152468.jpg

ぶら~っと歩いて10分ほどで突き当たる道路を渡れば、そこは海雲台ビーチ
d0264854_2118264.jpg

この街並みは、まさに別府温泉を思わせる、懐かしい雰囲気。


そして、駅とビーチの中間に位置する海雲台市場は、
地元庶民の生活にふれることが出来る。
d0264854_2125163.jpg
d0264854_21262162.jpg
d0264854_21264719.jpg
d0264854_21265771.jpg
d0264854_2127147.jpg
d0264854_2127249.jpg
d0264854_21273431.jpg
d0264854_21275283.jpg


ケンタッキーオジサンと一瞬間違えてしまったオバサン(笑)↓
d0264854_21305680.jpg



なんとなく昭和を感じさせる街並みも、心を癒される。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yumilyna | 2012-09-13 21:30 | 釜山旅行2012.9

ビーチリゾート海雲台散策

ホテルに荷物を預けたら、食後のコーヒー063.gif
2階から、海を眺める事が出来るエンゼルインアスコーヒーへ。
d0264854_22134154.jpg

d0264854_2218351.jpg

雰囲気は湘南039.gif

カプチーノに、ケーキを一つ選んだら...
d0264854_22214660.jpg

ここのオリジナルではなく、ロッテのだった026.gif
以前、ロッテホテルのラウンジで食べたのと同じ。
あまり美味しくはないのよね~。

でも、一休みしてたら、雨があがった001.gif

さっそく、目の前の海雲台ビーチへ↓
d0264854_222901.jpg
d0264854_22292645.jpg
d0264854_22293924.jpg

夏はパラソルで埋め尽くされ、その数はギネスブックにも載るほどらしいが、
この日は雨模様。
しかも涼しいを通り越して寒いくらいの陽気だったので、
さすがに日光浴してる人もいない。

しばらく波打ち際を歩き、海沿いに建つ高級リゾート、パラダイスホテルへ。
d0264854_22381938.jpg

ホテル内には、韓国最大規模の免税店があり、こちらでショッピングを楽しむ。
d0264854_22411028.jpg


フロントデスクにホテルの予約確認書を出すと、
1人10000₩のクーポン券が貰える特典があったので、韓国コスメなどを買う。
なかなかの優れものもあったので、また別の機会に紹介出来れば...


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yumilyna | 2012-09-13 08:00 | 釜山旅行2012.9

始まりは雨の釜山

アンニョンハセヨ~!

昨日、2泊3日の釜山から帰ってきた。
今回で3回目の釜山はリゾートあり、世界遺産ありのとっても充実した旅行となった。

いつものようにマイペース更新となるが、良かったらお付き合いを...


前回と同じ、スターフライヤーで北九州を出発。
d0264854_194327.jpg

今回はなんと、
「釜山金海空港が悪天候の為、着陸出来ない場合は引き返す事も予想されます」
と、条件付きのフライト。
飛行中揺れが激しくはあったが、無事に釜山に到着。

今回は、海雲台(ヘウンデ)にホテルを取っていたので、
すでに到着していた空港リムジンに乗り込む。
約1時間で、ノボテルアンバサダーホテルに到着。
残念ながらの雨057.gif
傘をさし、ホテル前の道路を渡った所で、まずは昼食。
予めネットで調べていた『ミソンポゴプルコギ』へ...
d0264854_19183713.jpg

ここはフグチリで有名なお店で、日本より安くフグを食べる事が出来る。

注文は、日本語が出来るお姉さんがいたので、問題なかった。
まずは、バンチャン(おかず)が並ぶ。
d0264854_19214426.jpg


続いて、旦那が注文した塩味のフグチリ(14000₩)↓
d0264854_19224923.jpg

こちらは私が注文した、辛いフグチリ(14000₩)↓
d0264854_19234930.jpg

フグはサバフグ使用。

目の前に置かれる前に、豆もやしだけ取りだし、
ヤンニョムと混ぜ合わせて、バンチャンとして出してくれたのがこちら↓
d0264854_19254221.jpg

これがメチャクチャ美味しかった049.gif

もちろんフグチリもいい出汁が出てて美味しかった。

なんでも、この店は有名人もたくさん訪れるらしく、
レジ後ろの壁には、サインがいっぱい貼られており...
d0264854_1927595.jpg

私が好きなクォン・サンウのサインも教えてもらった↓
d0264854_192972.jpg


釜山最初の食事は大満足。

食後はここから徒歩2、3分の所のホテルまで雨の中移動。
チェックインは2時からなので、荷物だけ預かってもらう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yumilyna | 2012-09-12 19:30 | 釜山旅行2012.9