善徳女王を忍ぶ@慶州

新羅27代・善徳(ソンドク)女王は、朝鮮半島では最初の女性君主。
金春秋(キムチュンチュ)、金庾信(キムユシン)らと共に三国統一の基盤を築くほか、
仏教の保護、そして瞻星台(チョムソンデ)の設置を行ったことでも有名。

その瞻星台は、石を積み上げて造られた、
東洋最古の天文観測施設とも言われている。
d0264854_23471952.jpg

ここは、入場料を払って中に入らなくても、柵の外からの見学で十分(笑)
建物の老朽化で、どうせ中には入れないので...
チケット売り場の横には、ジオラマで詳しく説明してくれる所があった。
しかも日本語で...
d0264854_23513793.jpg


近くには、鶏林(ケリム)という林があり...
d0264854_2354185.jpg
d0264854_23542431.jpg

ここが新羅王家ゆかりの地。
天から金の箱が降臨し、箱の中にいた男児が慶州金氏の始祖だとか。
この林の向こうに国立慶州博物館もある。


この後、もう一カ所の見学をはさみ、慶州最後に参る予定だったのが、善徳女王陵。
ところが、駐車場に車を停め歩きだすと、歩道がこの状態↓
d0264854_08831.jpg

前日からの雨の影響か、川の水が浸水005.gif
ガイドのイさんは、車で通ろうかと言ってくれたのだが、
あまり危険な事はしたくなかったので、今回は諦めた。
とっても残念な結末だったが、思い残す事があると、
また慶州へ再訪のきっかけになると思う事にしよう。

そのまま高速で釜山中心地まで帰ることに...
高速の慶州インターも古都の雰囲気↓
d0264854_0151912.jpg

帰りに寄った慶州サービスエリアでは、コーヒータイム。
d0264854_0194627.jpg



慶州のハイライト、世界遺産は次の記事で...

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yumilyna | 2012-09-19 08:00 | 釜山旅行2012.9
<< 世界遺産・仏国寺を訪ねる 名将軍を忍ぶ@慶州 >>