慶州で食べる

今回行った慶州(キョンジュ)は、『屋根のない博物館』と言われるほど、
世界遺産も点在し、町の至る所で古墳に出会う。

新羅ミレニアムパークを出ると、すっかり昼を回っており、
次に車が停まった所は古墳の前↓
d0264854_23413821.jpg

こんな慶州らしい風景を見ながら食事が出来るレストランに到着。

あらかじめ、ガイドのイさんに、
昼は慶州名物サムパプを食べたいとお願いしてたら、
連れて来てくれたのがこちらの店↓
d0264854_23542616.jpg

名前は確か、『キョンジュサムパプ』だったかな???

サムパプとは、葉野菜(サム)でご飯(パプ)とおかずをくるんで食べる料理。
豚サムパプを注文したら、この通り↓005.gif
d0264854_024559.jpg

おかずが18種類くらいに、サムジャンなどの薬味味噌が4種類。
d0264854_05449.jpg
d0264854_055887.jpg

この葉野菜にくるんで食べるから、とってもヘルシーでもある↓
d0264854_065163.jpg

旦那もかなり満足気001.gif
そりゃそうよね~。我が家の夕食のおかずは、良くて2、3品だもの037.gif
一緒に食事をしたイさんに聞いたら、韓国の食卓はこんなの当たり前。
奥さんが2、3品のおかずしか出さなかったら、怒るんですって!
韓国の主婦は大変だ~!!!!!042.gif

食後はカボチャのシッケ(甘酒のようなお茶)を頂いた。
ちなみに一人前11000₩で約770円。
4倍の値段した前夜の宮廷料理より、全然満足だわ~037.gif


食後、一カ所の見学をしてから立ち寄ったのは、こちらのお店↓
d0264854_0215674.jpg

慶州土産の定番らしい、老舗『皇南(ファンナム)パン』

店の奥で手作りしている、こしあん入りの饅頭
d0264854_0261389.jpg

多い時は行列をなすお店で、一日に3万個も売れるんだとか。

ガイドのイさんが、出来立てを一つずつ買ってご馳走してくれた↓
d0264854_0312234.jpg

中は熱々のこしあんがギッシリ↓
d0264854_032398.jpg

お土産用は20個入りと30個入りのみ。
d0264854_0331920.jpg

冷蔵庫で1週間くらい保存可能だが、家でチンして食べたら普通のお味。
やっぱり現地で出来立てを食べるのが一番ね039.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yumilyna | 2012-09-17 08:00 | 釜山旅行2012.9
<< 台風接近で映画三昧 早くも彼岸花 >>