千仏鍾乳洞でアドベンチャー

カルスト台地・平尾台から車で5分ほど行った所が
今回の最大の目的地である千仏鍾乳洞(せんぶつしょうにゅうどう)
d0264854_1546064.jpg

この看板から、さらに徒歩でかなり急な石段を下らなければならない。
下りはまだいいが、帰りの登りはキツそうだ008.gif
d0264854_15481674.jpg
d0264854_1548302.jpg

下りきった所が、鍾乳洞の入場券売り場↓
d0264854_15521684.jpg

ここで、ある大失態に気が付いた005.gif
洞内では、かなり濡れたり、汚れたりするとの事なので、
あらかじめ汚れてもいい服で来たものの、
持参した着替え、タオル、軍手など一式を車にそっくり置いてきてしまったのだ042.gif
また車に戻るのも大変なので、そのまま入ることに。
せっかくの準備が意味なかったわ007.gif
売店で貸サンダルに履き替えて、いざアドベンチャーワールドへ...
d0264854_16124156.jpg
d0264854_16125810.jpg
d0264854_16131864.jpg

国の天然記念物に指定されてる千仏鍾乳洞は、
年間を通じ気温16度、水温14度と、夏はとっても涼しい。
素晴らしい鍾乳石・石筍、石柱が続く...
d0264854_16234054.jpg

おっと、旦那の好きな『巨乳』!!!!!
d0264854_16235794.jpg

狭い道を歩き、時々広々とした所に出たり...
d0264854_16273410.jpg
d0264854_1628531.jpg
d0264854_16281785.jpg


そして、入り口から480m、『奥の細道』に入る。
d0264854_1631154.jpg

最初の一歩!
d0264854_163723.jpg

冷た~~~い!!!!! 深い所は膝下まであったな。
d0264854_16382948.jpg
d0264854_16385139.jpg
d0264854_1639312.jpg

ここからは、水流の中を進む。
まさに探検隊の気分060.gif
上流からサンダルが流れて来たが、大丈夫か???
d0264854_1643493.jpg


探検隊の気分で高揚してるが、神秘的な場所ではホッと癒され...
d0264854_16451982.jpg
d0264854_16453829.jpg


そして入り口から870m、ここで照明終了。
d0264854_2222648.jpg

この先も入れる事は入れるのですが、
私たちは懐中電灯も持ってなかったし、充分満足出来たので、
ここで引き返す事に。
来る人と譲り合いながら...
そして、往路では気が付かなかった石筍、石柱を見ながら来た道を戻る。
d0264854_22273931.jpg
d0264854_22275332.jpg
d0264854_2228146.jpg


そして外の明かりが見えた時は、何故だかホッと。
d0264854_22292161.jpg



鍾乳洞も、思い起こせば添乗員時代にいくつか行った。
岩手・龍泉洞、
福島・あぶくま洞、
山口・秋芳洞、
沖縄・玉泉洞、
南大東島・星野洞など。
しかし、どこもわりと整備されているので、
ここ千仏鍾乳洞のように童心に帰れるような所は珍しいのでは?

夏になる度に、リピしたい場所となった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yumilyna | 2012-08-26 22:45 | ドライブ
<< 夜釣りにハマる 平尾台は秋の風 >>