土用の丑の日に鱧(ハモ)

昨日は日本人の多くが鰻を食べた事だろう。

しかし、我が家は鱧(ハモ)だった037.gif

「長くてニョロっとしてるから同じよ!」な~んて単純な理由ではなく、
鱧はミネラルやビタミンも多く、暑気払いにはピッタリ。
しかも鰻より低カロリーで脂肪が少なく高タンパク。
コンドロイチンやカルシウムなども豊富でアンチエイジング効果も?

京都では祇園祭を鱧祭りというくらい、その時期が旬として有名だけど、
鱧料理で重要な「骨切り」という技は、実は大分中津が発祥の地で、そこから伝わったもの。
その中津もちょうど昨日から中津祇園が始まった。
そんな祭りムードにあふれる中津市内の瑠璃京さんに...↓
d0264854_7381960.jpg


鱧御膳の最初は、
鱧の肝と真子を和えたものと、鱧の刺身↓
d0264854_10363678.jpg

肝と真子なんて、珍味中の珍味で美味しかったわ~♪

そしてお決まりの鱧の湯引きを梅肉ソースで↓
d0264854_10385039.jpg


お次は洋皿で、賀茂ナスの上に揚げ鱧を乗せ、あんかけがかかってる↓
d0264854_10395953.jpg


しのぎは鱧素麺↓
d0264854_10402613.jpg

嫌いな茗荷を旦那にあげてから撮影(笑)

そうこうしてる間に、鱧しゅうまいが蒸しあがる↓
d0264854_11234987.jpg


続いて、鱧の土瓶蒸し↓
d0264854_11245458.jpg


そして鱧しゃぶは、出汁の中で鱧がお花のように広がる↓
d0264854_1126586.jpg


その出汁をかけて頂く、鱧真子の乗ったお茶漬けがあったのだが、
写真撮り忘れ008.gif

デザートも手作りのフルーツ杏仁で美味しかった~♪
d0264854_11292837.jpg


とっても満足出来る内容だった049.gif



実は、添乗員時代の先輩氏が東京から我が家に遊びに来ていたので、
地元の旬のものでおもてなし。
氏は大の日本酒党で、地酒と共に鱧を楽しんでもらえたようだった。

我が家に戻り、刺身や野菜を中心とした軽めのつまみで0時過ぎまで飲み直し037.gif
そのまま我が家に1泊。
そして今日は近所の天狗の湯に一人で入りに行き、
また我が家に戻り酒をかっくらい、
近くの道の駅で海産物の土産を買ったあと、
ファミレスでランチを食べ、北九州空港から帰京。
d0264854_1701841.jpg

(ファミレスの安さに驚き、メニュー写真を撮っている氏)



博多出張の仕事の後、わざわざこんな田舎まで一人で遊びに来る男性先輩って、
ある意味凄いわ~(笑)


元S〇Iの読者の方々、氏が誰かわかったかな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yumilyna | 2012-07-28 17:00 | おそとごはん
<< ぼた餅の美味しいうどん屋 タッカルビとノグリラーメン >>