玄海イサキ塩麹焼き

季節柄、近海の水揚げが少ないので、魚を頂くのは久しぶり♪

今日は、玄海で釣れたイサキをゲット↓
d0264854_20222038.jpg


二枚におろし、半身は刺身に。
骨の付いた半身は、塩麹を塗り冷蔵庫で約3時間置いたあと焼いてみた↓
d0264854_20243538.jpg


イサキは塩焼が一番って言われるみたいだけど、
私は大好きな塩麹にしてみた001.gif

これが、思った通りの優しい塩加減で、西京焼き風な感じも049.gif

身が柔らかいので、刺身も少し塩して寝かせたら、
身が少し締まって、魚の甘みを感じた。d0264854_20335881.jpg

サイドメニューは、まだ大量にあるナスの味噌煮、
キュウリの塩昆布漬、
そして最近我が家のお気に入り、枝豆玉三郎→

『冷奴で塩でやっつけちゃって下さい』って書いてある通り、挽きたてのカマルグの塩で。

枝豆の味が濃厚で美味しい!





そして、最近の我が家のご飯はこちら↓
d0264854_20492323.jpg


茶色の粒々は、韃靼そば茶の茶殻なの005.gifd0264854_20531351.jpg

先月、1年ぶりに痛風発作が出てしまった旦那。

その時から飲み始めた韃靼そば茶→

尿酸の増加を抑え、痛風発作の炎症を抑える効果もあるというルチンという成分が、
普通のそばの100倍含まれてるらしい。

お茶として飲んだ後に残る茶殻も、お米と一緒に炊くと、
栄養も無駄なく摂れると書いてあった。

特にクセや違和感もなく、おにぎりにして冷めても美味しく食べれる。

なんとも健康的な夕食037.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yumilyna | 2012-07-11 21:00 | おうちごはん
<< 別府でランチ スパイシ~!vsバリ辛 >>