初盆の準備

以前からブログを読んで下さってる方はご存じの通り、
我が家は今年、正月に亡くなったお義母さんの初盆です。

7月に入り早速お寺に電話をし、方丈さんに来て頂く日時を決めました。

そして、葬儀・四十九日法要でもお世話になった祭場の、
担当葬祭デレクターさん氏に来て頂き、初盆の打ち合わせを昨日しました。

私達夫婦はもちろん、妹達ふたりも、今まであまり縁のない事ですし、
宗教性、地域性もある事なので、色々な人の力を借りて、執り行うつもりです。

今後の為、またこのブログ記事が何かの参考になればと、
自分の備忘録を兼ねて書き綴ろうと思います。


まずは8月初めに、祭場の方が祭壇一式の設営に来ます。
祭壇は、四十九日まで仏壇の横に設営してたものと同じです。
盛花と、お供え物(果物やお盆用の砂糖菓子)をします。

子供の頃、私の祖父母の家で見た、
キュウリとナスに割り箸を指し、馬と牛に見立てた物は、この辺りではしないようです。



そして、盆提灯の準備です。

玄関先に下げる物と、祭壇横に吊り下げる盆提灯は、d0264854_15452086.jpg
18年前のお義父さんの初盆の時に使った物が、
虫食いや汚れなど全くなく、いい状態で保管されてた物が実家にありました。(イメージ→)

氏に見て頂いたら、これで十分ですとの事。
商売根性のある方だったら、新品を買った方がいいと勧めるだろうけど、
この方、かなり良心的なんです(笑)

その他にも、葬儀の時の提灯や、蓮華灯もあるので↓わざわざ買う事はないとの事でした。
d0264854_15514494.jpg



それでも、お古ばかりも可哀想なので、現代的盆提灯というのを、ひとつ買いました↓
d0264854_1558545.jpg




そして、お参りに来て下さる方への返礼品(葬儀に来てくれた方の7割分)と、
親戚への返礼品を選びました。

この辺りでは、『初盆会』と書いたうちわをお渡ししたりする風習もあるのですが、
それはしない事にしました。
盆踊りがある地区では、それが当たり前なのですが、
幸い、実家がある地区は、キリスト教の方が多い地区で、盆踊りが無いのです。
これには助かりました。
盆踊りがある地区は、その接待とか、本当に大変なんだそうです。


そして、親戚一同が来る日の料理なども検討し、
テーブル、座布団、受け皿など、家にある物だけでは数が足りない物も、
貸してもらえるようお願いしました。

あとは、接待用の茶菓子や、
方丈さんにお布施と共にお渡しするお供え物など、まだまだ準備する物がありますが、
大まかな打ち合わせをしたら、なんとなく初盆会を思い描けるようになりました。

無事に初盆会が出来ますように...

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by yumilyna | 2012-07-02 16:30 | 日々の事
<< なすがまま 安心院葡萄酒工房 >>